現状を変えたい!転職のタイミングを考える前にすること

ワンステップコンサルタントの金澤です。

今勤めている会社をやめて、

転職をしようとしたとき、

やめるタイミングは、いつにしようか考えると思います。

具体的には、

今の仕事が一区切りついてから

○○才になったから

次の就職先が決まってから

ボーナスをもらってから

など

やめるタイミングはいろいろあると思います。

でも、ちょっと待ってください。

タイミングを図って辞めることばかり考えてませんか?

その前に、

しっかりとしなければならないことがあります。

それは、

世間でよく聞く言葉や目先の経済合理性ばかり考えるのではなく、

「今の会社では、仕事を続けない」

という選択をハッキリとしましょう。

いわゆる覚悟を決めるというものです。

転職先は、どういう会社かもちろん分かりません。

全くの期待はずれに終るかもしれませんし、

新たな職場の仕事や人間関係に苦労するかもしれません。

しかし、

良かろうが、悪かろうが

会社をやめてしまった後では、

後悔先に立たずです。

後悔しないためにも、

まずは「今の会社では、仕事を続けない」ことを

しっかりと決めてください。

なぜ、やめたいのか。

これから自分はどうしたいのか。

どうなれば今の会社で働き続けられるのか。

また、そのようになる可能性はあるのか、ないのか。

自分の気持ちに素直に耳を傾けて見ましょう。

いろいろな想いが湧き上がってくると思いますので、

しっかりと向き合い、

めんどくさがらず、

気持ちを整理してみてください。

整理ができてくると、自然と覚悟も決まってきますよ。

ついつい、会社をやめた後のことばかりに目が行きがちですが、

今の自分の会社に対する気持ちを

少し立ち止まって、

もう一度考えてみましょう。

経理などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら