変化の時代に必要な会社の行動化

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今日から6月スタートですね。

今日は、会社の行動化に関するお話しをしたいと思います。

「会社の行動化」って何?

それは、

会社も個人のように生きており、日々変化しています。

それは、個々も自分が変わっているのがあまり実感がないように、

多くの会社もまた同じように自覚がないことが多いです。

しかし、

AIや人手不足の問題をはじめ、会社を取り巻く事業環境は確実に変化しています。

本来は、会社も事業環境の変化に素早く対応していなければいけないのですが、日々の業務に追われてなかなか対応できていないのではないでしょうか?

頭ではわかっているけど、なかなか動けずに悩まれている経営者の方も多いと思います。

誰かに相談することもできず、いいアイデアも思い浮かばずに時間だけが過ぎてしまっていないでしょうか?

わかっているけどできないのは、会社も個人も同様です。

ましてや会社となると、自社だけではなく、取引先を含め多くの人の利害関係なども考えなければならないので複雑になります。

でも、会社も日々変わっていかなければ今の時代の変化にあっという間に取り残され、経営が危ぶまれるような事態になりかねません。

だからと言って、時代の変化に一気に対応しようとする必要はありません。

大切なことは、今できることから少しでもいいので行動に移していくことです。

たとえば、

今までの仕事の進め方を見直してたり、

本業に集中できる時間を増やしたり、

現在の問題点を探すために、従業員に意見を聞いたり、

いろいろとすぐにできることはあると思います。

まずは、変化に対応することを前提にして、今の業務を見直してみませんか?

経理などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら