余裕とゆとりを!!空白の時間を大切にしよう

ワンステップコンサルタントの金澤です。

あれもしなくてはいけない、

これもしなくてはいけない、

これとこれが終ったら次は。。。

と、日々忙しく過ごしている人が多いと思います。

来るもの

来るもの

次から次へと効率的に合理的にさばいていく。

そうやって、やらなくてはいけないことに追い立てられ、一日があっという間に終わってしまう。

身も心も疲れ切ってぐったり。

とてもじゃないけど、ゆっくり考えている時間なんてない。

そんな生活を送っていませんか?

もっと時間やゆとりがほしいと思いませんか?

これらの問題を解決するキーワードは、

創造性です。

今のやらなくてはいけないことをはじめ、

あらゆることを新たな方法で、

さらに効率的・合理的に、

ときには抜本的に解決していくためには、

創造性が必要となってきます。

では、どうやったら、創造性が発揮できるでしょうか?

それは、

脳が創造性を発揮するには、「空白」が必要なのです。

なにもしないという空白が、時間のゆとり生み、隙間ができ、

それまでに蓄積された知識や経験が、

思わぬかたちで結びついて、新たな価値を生み出します。

今まで、

考えても、

考えても、

考えても、

どうしても思いつかなかったことや問題解決の糸口がパッとひらめいたりします。

いつも時間に追われて空白がないと、目の前の問題は片付けられるかもしれないが、その先には行けないのです。

創造性を発揮するために、

普段の生活の中に、

意図的にちょっとした「空白」をつくっていきましょう。

ある日突然、いいアイデアが降ってくると思いますよ。

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら