ダイエット!運動不足!運動する時間をとりたいけど、とれないときにすること。

ワンステップコンサルティングの金澤です。

ジャギング

ランニング

サイクリング

ヨガ

スイミング

など

最近、運動不足で何かしたいな~

ちょっと、お腹まわりが気になってきたのでダイエットしたいな~

と思うときはありませんか?

でも、

仕事

家事

育児

付き合い

など

なにかと忙しくてなかなか時間がとれずに

今の生活ではとてもではないけど運動している時間なんてとれない!

疲れていて運動する元気がない

など

運動したくてもできないと思っている方も多いのではないでしょうか?

今回は、運動する時間を取りたいけど、とれないときにする方法をお話しします。

その方法とは、

ズバリ

1.やりたい運動を決める

2.今の生活を変えなくてもできる行動をする

です。

1.やりたい運動を決める

運動を実際にする時間をどうやってつくるのかを考えがちです。

もちろん、実際に時間の確保は大切なことですが、

その前に、自分に問いかけてみてください。

具体的に何の運動が自分がしたいのか?

という問いを。。。

運動したいとは思いつつも、

具体的に何の運動がしたいかというと

なかなか答えられないのではないでしょうか?

そうなんです。

もともと運動はしたいけど、

これと言ってしたい運動がないのが問題だったりします。

でも、

運動ならなんでもいいというわけでもないと思います。

やはり、

自分が興味あったり、

意味を見出せるものでないと

行動するまでのモチベーションが上がりずらいです。

まずは、

自分が興味をもってやりたい運動を探すことからはじめましょう。

2.今の生活を変えなくてもできる行動をする

自分のやりたい運動が見つかったら、実際に運動していくのですが、

ここで大きな落とし穴があります。

それは、

自分の理想の運動している状況でやろうとすることです。

はじめから本格的にやろうとして、

数時間のまとまった時間が必要だったりするようなことを考えがちです。

つまりは、完璧主義になりがちです。

しかし、

一日の忙しい中で、

数時間もの時間を確保するのは難しいと思います。

また、

運動を始めようとして急に生活をガラリと変えようとする人も多くいますが、

始めるときのハードルも上がり、

高いモチベーションも継続的に必要になるのでおすすめしません。

最初は、今の生活をほとんど変えることなく、

できる行動を見つけて、実際にやってみることが大切です。

今の限られた時間の中でできることがないかを考えてみてください。

たとえば、

スポーツクラブやフィットネスクラブに通ってヨガをしたいとします。

今は、仕事や家事、家庭の事情などで

どうしてもスポーツクラブやフィットネスクラブに行く時間がない。

そんなときは、

時間がかかるスポーツクラブやフィットネスクラブに行くことは考えずに

家でできることはないかを考えます。

本やDVDなどをみて実際にヨガを少しやってもいいですし、

その前段階の体をほぐすストレッチだけをやってみる方法もあります。

このよう考えるとできることはたくさんあると思いませんか?

ぜひ、自分の生活の無理ない範囲で考えてみてくださいね。

実際にやろうと決めたときは、

必ず実際にやる日と時間を決めてください。

日にちと時間を決めることで、

「いつか」が「〇月〇日××時」と具体的になり確実に行動することができます。

日時を決めるときは、

一日だけ行動する日を決めるだけであって、

そこからずっと続けなくてはならいということではないです。

先に続けることを前提に考えてしまうと、

最初の一歩のハードルが高くなり、

なかなか日にちを決めることができずに

行動できなくなってしまいます。

まずは一日だけやってみる日時だけを決めて、

後のことはそのとき考えるようにしましょう。

どうせ今までやってなかったのですから、

嫌になっても一日のわずかな時間だけです。

しかし、

このわずかな時間で、あなたの今後が変わります。

行動すれば、確実に良くも、悪くも結果がでます。

やっぱり楽しい~

なんかつまらなかった~

思っていたのと違った~

まだよくわからないな~

思ったより体が動かなかったな~

体力落ちたな~

など

実際に行動なければ得ることができない経験があり、

確実に一歩前に進むことができます。

これからは、

運動する時間を取りたいけど、

なかなか時間が取れないときは、

やりたい運動が何かを自分に問いかけて、探してみましょう。

やりたい運動が決まったら、

今の生活を変えることなく、

今できる行動がないか考えてみましょう。

必ず運動できる時間をつくることができると思いますよ。

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら