デート、ランチ!外食のときに迷って、なかなか決められないときにすること

ワンステップコンサルティングの金澤です。

彼氏、彼女とデートするとき

職場の人や友達と一緒にランチするとき

どこかのお店に入って食事する機会があると思います。

お店に入ってメニューをもらい

さぁ、今日は何を食べようかな

と考えます。

そのとき、

一緒にいる相手はすでに注文を決めているのに、

いつも自分だけ食べたいものが決められず、

相手を待たせていませんか?

相手を待たせていることに焦りを感じながらも、

あれこれ悩んでみるものの、

結局、決めることができずに

よくわからなくなって、

早く決めないと焦って、

自分の気持ちとは別に、相手に合わせて同じものを注文したり、

適当に目についたものを注文したりしていませんか?

たかがメニューを選ぶぐらいと思いながらも、

あぁ、また自分の食べたいものが決められなかったな~

あぁ、またみんなを待たせてしまったな~

もっと早くメニューを決めたいな~

などと自分の優柔不断さが嫌になるときもあると思います。

今回は、

外食したとき、

お店で自分の食べたいものを

なかなか決められないときにすることをお話しします。

その方法とは、

ズバリ

Bestではなくて、Betterを選ぶ

です。

ついついお店のメニューの中で、

一番自分の食べたいものを探しがちですが、

案外、見つけるのは難しいです。

なぜなら、

同じお店で何度も食べて味がわかっている場合は別ですが、

味は、なんとなくお店の雰囲気やメニューで想像することはできても、

結局は良くわかりません。

また、そのときの体調や気分により、

一番食べたいものも大きく変わります。

一番食べたいものを

最初からピンポイントで探そうとメニューを見はじめると

これは本当に一番食べたいのかな?

やっぱりこっちのメニューかな?

などと慎重になってしまい

なかなか決めることができなくなってしまいます。

しかし、

メニューの中から、

食べたくないものを最初に注文する候補から外して、

食べてもいいかな~?

これもありかな~?

と思うものを何個かピックアップします。

ピックアップした中から、

今日の気分で食べたいものを1つ選べば、

あっという間に決めることができます。

ピックアップした中から1つ選ぶので迷いそう

と思われる方がいるかもしれませんが

安心してください。

大丈夫ですよ。

何個かピックアップしたものは、

すでに自分の食べたいものなので

どれを選んでも、自分の食べたいものですので、

失敗することはありません。

慎重にならずに、

そのときのなんとなくの気分で選んでください。

メニューを決められない根底には、

失敗したくない

損をしたくない

という気持ちがあるので、

メニューを選ぶのにとても慎重になってしまい

時間がかかってしまうのです。

まぁまぁ食べたいものを選ぶことで

失敗したくない、

損をしたくない

という気持ちを和らげ、

慎重になり過ぎないようにします。

これからは、

自分が一番食べたいもの(Best)を探すのではなく、

まぁまぁ食べたいもの(Better)を探すようにしましょう。

もう相手を待たせる心配をしないで、

自分の食べたいものをスマートに決めて、注文できるようになりますよ。

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら