考え過ぎて疲れてしまったときの休息法

ワンステップコンサルティングの金澤です。

なんか最近、疲れてしまってやる気が起きない、

ちょっと問題があっていつも同じことばかり考えている

など

なんか最近モヤモヤして疲れてしまうことがありませんか?

特に、

思うようにいかなかくなったとき、

思うような結果が出ないときは、

つい焦ってしまい、アレコレ考えてみるものの、

どれも違うような気がして、

自信が持てずに、

また最初に戻って同じことを考えてしまうことが

多いのではないでしょうか。

あまり考えても前に進まないことは、

薄々気づいていても、

他に変わるいい方法もないので、

ひたすら同じようなことを繰り返し考えてしまう。

そんな悪循環に陥っていませんか?

あまり考え過ぎていると、

徐々に心身ともに疲れていき、

もっと深刻になると、うつ病などの病気になるリスクだってあります。

今回は、

考え過ぎて疲れてしまったときに、

心と体をリラックスさせる方法をお話しします。

その方法とは、

ズバリ

散歩

です。

リラックスする方法は、

趣味をしたり、スポーツをしたりと

人それぞれあるかと思いますが、

私がおすすめするのは、散歩です。

散歩は、お金もかかりませんし、道具も必要ありません。

場所も、時間も、自分の好きな場所と時間ででき、

途中で誰に気兼ねすることなく変更したり、やめたり自由にできます。

無理のなく、ストレスなくすぐにできます。

散歩は、時間も拘束されずに自由にできるので、

忙しく生きる現代の私たちのライフスタイルにピッタリです。

それでは、実際に散歩をするときのポイントをみてみましょう。

散歩コースを決めてから出かけてもいいですし、

特にコースなどは決めずに気の向くままmに散歩をしてもよいと思います。

できれば自然の景色が眺められる場所があると、

季節の変化を感じることができのでおすすめです。

実際に散歩するときは、

ついつい歩きながら、あれこれ考えがちですが、

今、考えていることを考えないようにしましょう。

ただ、そうは言っても、なかなか考えたくなくても考えてしまうと思います。

そんなときは、

無理に考えるのをやめようとするのではなく、

一歩、歩くたびに考え事が頭から出ていくイメージで散歩をしてみてください。

また、

散歩をしながら、まわりの景色を興味をもって見てください。

いつもなら見ることもない路上の草花や街並み、

そして、行きかう人々など

まわりに少し興味を持って、意識的にみてください。

意識的に周りに興味をもって集中してみていると、

考え事を頭から切り離すことができ、

いつも考え事の処理でフル回転の脳を休ませることができます。

脳が休むことができると、

気持ちも自然と落ち着いてきて、リラックスすることができます。

また、

まわりに少し興味を持ってみていると、

さまざまな変化に気づくと思います。

その気づきがモヤモヤした気分を明るくしてくれ、癒してくれます。

今の季節は、少し寒いかもしれませんが、

その寒さもまた季節の変化を感じるのにはとても良い刺激になります。

散歩は、

気候、草花、地域のお祭りやイベントなど

季節の変化を感じるのに最適です。

散歩をしていると、

今まで考えても思いつかなかった解決の糸口が

パッと見つかったりすることもたくさんあります。

実際に私は、散歩のときにはいつもメモを持っていて、

パッと思いついたことをよくメモしています。

今までにも考えてもなかなか解決しなかった問題が、

散歩しているときに解決の糸口が見つかり、

解決したことが何度もあります。

これからは、

考え過ぎて疲れてしまったら、

いつもの日常から少し離れて、

季節の変化を感じながら、

のんびり散歩をして、リラックスしましょう。

きっと、考え事を解決するいいアイデアが見つかると思いますよ。

わかっているけど、なかなか行動できない

どうやってやればいいのかわからない

もっと具体的に知りたい

自分ひとりでやるのは不安

ちょっと困ったこと、聞きたいことがある

など

ご質問、何かありましたらお気軽にお問い合わせください。

あなたの「行動できない」を「行動できる」にようにするサポートをしております。

きっとお力になれると思います。

詳しくはホームページをご覧ください。

→ 詳しい内容はこちら