自分らしく生きたい!自分磨きを探しているときの悩みを解決する方法

ワンステップコンサルタントの金澤です。

最近、テレビ、雑誌、SNSなどのメディアや自分のまわりでも

自分磨きをして、なんだか充実した毎日を送っているように見えることがあると思います。

「なんだか毎日が充実して楽しそうだなぁー」

「自分らしく生きていて羨ましいなぁー」

「自分も何か自分磨きをしたいなぁー」

と思っている人も多いのではないでしょうか?

その一方

「このままでいいのかなぁー」

「毎日同じ生活で成長がないなぁー」

「なにか自分のために新しいことをはじめてみたいなぁー」

と考えている人も多いのではないでしょうか?

しかし

テレビやネット、雑誌などで情報収集しているけど、なかなかピンと来るもの見つからずに月日だけが経ってしまっていませんか?

その理由は

自分は一体なにがやりたいのだろう?

自分らしく生きるにはどうしたらいいのだろう?

どれも難しそうで大丈夫だろうか?

など

さまざまな理由があるかと思います。

でも、なにかはしたいけど、なにをしていいのかわからない、情熱をささげるものが見つからずに苦しんでいる人もいると思います。

なんとかしてこの現状を変えたい!

もっと自分らしく生きたい!

そんな想いで抱いて、必死にそのなにかを追い求めている。

今回は、なかなか見つからない自分磨きに苦しんでいる状況を解決するため、自分磨きを見つけるための3つの方法をお話しします。

それではさっそく見ていきましょう。

1.今の自分の状況から一度離れる

自分探しをするときに、最初から今の生活やライフスタイルに合ったものばかりを探そうとすると、一見これはダメかな?と思うものでも少し見方を変えたり、条件を変えると今の状況でも十分にできるようなことはたくさんあります。

しかし、最初から今の自分の状況にピッタリのものを探そうとすると視野が狭くなり、そういったものを見過ごしてしまう危険があります。

これからは、今の状況は一切考えずに自分の興味のあるものに関心を寄せて探してみましょう。

2.小さかったときに興味があったことを思い出す

大人になると自分磨きをしたときのメリット、デメリットや人の目が気になるなど、自分の気持ち以外のことに目を奪われがちで、なかなか自分の気持ちに素直になって考えていくことが難しくなります。

小さかったときに興味があったことは、基本的に大人になってもその傾向があることが多いです。

思い出すときには、ピンポイントで興味があったものズバリを探すのではなく、

「一人でやるのが好きだなぁー」

「みんなでわいわいしながらやるのがすきだなぁ」

とか

「身体を使った遊びが好きだった」

「絵を描いたりしているのが好きだった」

など

興味の方向性をつかむように思い出してみましょう。

興味の方向性がわかると、自分磨きを探しをするとき、より自分の本当の気持ちに合ったものが見つけやすくなります。

また、探す範囲も絞りやすくなるので自分の興味のありそうな分野を効率的に探すことができます。

案外、大人になると純粋に自分と向き合うのはなんだか照れくさいし、恥ずかしいかもしれませんが、少し勇気を出して自分の気持ちに寄り添ってみましょう。

3.自動思考に気を付ける

これが一番難しいかもしれませんが、大人になると、世間の評判、人の目、損得などが気になり、興味があったものを見つけたとしてもあれやこれやとあまり意識しないで評価したり、判断したりしてしまいがちです。

このあまり意識せずに評価や判断する癖は、心理学で言う自動思考というもので、詳しい解説はここではしませんが、簡単に言いいますと、なにかの出来事が起こったときにパッと頭に浮かぶ考えやイメージなどの考え方の癖のことです。

出来事が起こるたびに考えると脳に負担がかかるので、考えることを意識しないでも自動的に考えてくれる脳の省エネ思考術です。

なかなか普段では意識することがない自動思考を意識して捉えることにより、今まで無意識に評価、判断していたことを一度立ち止まって考えることができます。

立ち止まって考えることにより、今まで見えなかった魅力や自分の気持ちに気づくことが多くなりますので、これからは自動思考があるということを意識して探してみましょう。

この3つの方法で、今までなにをしていいかわからない、なかなか見つからないといった自分磨きを探しているときにある悩みは解決すると思います。

自分らしく生きたい!という想いを実現できるような、自分に合った自分磨きが見つかるといいですね。

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら