行動力を高める名言9

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

一つも馬鹿な事をしないで生きている人間は、

彼が自分で考えているほど賢明ではない。

ラ・ロシュフコー

行動力を高める解説

ラ・ロシュフコーは、17世紀のモラリスト文学者です。

なにかをしようとするとき、

他人の目や世間体、失敗するリスクなどを

考えて先の見える安全な道ばかり選んでいませんか?

安全を考えるのは決して悪いことではないのですが、

選んだ道は本当に自分がやりたいと選んだ道でしょうか。

親、兄弟、夫婦、恋人などのまわりの期待

世間体

収入

安定

など

自分の気持ちとは別の物差しで測って、

やることを決めていませんか?

私たちはさまざまなしがらみに縛られて身動きが取れなくなってしまいがちです。

でも、

本当は自分の気持ちに素直になって感じたことを実行するのが自然だと思います。

一見馬鹿みたいなことに見えたとしても

馬鹿にしないで少し考えてみてください。

なぜその馬鹿みたいなことをしたいと感じたのか?

ワクワクするから?

楽しそうだから?

自分が成長できそうだから?

いろいろと自分に問いかけてみてください。

きっと、今まで自分でも気づかなかった本当の気持ちを知ることができるはずです。

自分の本当の気持ちがわかれば、

後は実現するための行動を具体的に考えて、

実際に行動に移していきましょう。

けっして、

「人生とは、こういうものだ」

などと、知ったようなことをいう人の話しに惑わされないでくださいね。

あなたは、

自分がしたいことをできずに

耐え忍ぶことが人生だと思っている人を賢明な人と思えますか?

私は、賢明な人とは思いませんし、魅力的な人とも思いません。

一見、馬鹿(無謀?)なことでも

自分の気持ちに素直になって、

一生懸命に生きている人に魅力を感じます。

たとえ、結果的に耐え忍ぶという道を選択するということになってたとしても

本人は後悔しないと思います。

また、

馬鹿だと言われるようなことであっても、

ときとして反対を押し切ってもやっておいたほうが良いことが人生には必ずあります。

だって、自分の人生です。

自分で責任を取るしかないのです。

もちろん、それによってまわりの人に迷惑をかけそうな場合は、

しっかりと対応策を考えてからやらなくてはいけません。

これからは、

他人の目や安定、リスクばかり気にして、

本当の自分の気持ちを押し殺すのではなく、

自分の気持ちに耳を傾け、

自分が本当にやりたいことを知り、

行動に移していきましょう。

あなたへの質問

馬鹿なことをしようと思ったことがありましたか?

そのとき、あなたはどのような気持ちでしたか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら