行動力を高める名言46

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

問題を正しく摑めば、なかば解決したも同然である。

チャールズ・ケタリング

行動力を高める解説

チャールズ・ケタリングは、アメリカのメカニック、エンジニア、発明家、社会哲学家です。

業務処理のミス
取引先とのトラブル
など
何か問題が発生したとき、問題となった原因を探し、問題の解決法を考えると思います。

大抵の場合は、問題点の把握→解決法の順で考え、8割ぐらいのエネルギーを解決法に使っています。

問題点は簡単に見つかり、後は優れた解決法を考えようとしがちです。

しかし、問題点は簡単に見つけられたような気になっても、自分の思い込みであったり、解決できるような問題の捉え方をしていなかったりするので、なかなか解決法を見つけることができません。

では、どうしたらいいのでしょうか?

問題点を正しく掴むとは、言い換えれば、事実に基づき解決できる問題となるように問いを立てることです。

これが問題だ!と思ったら、
それは、本当に解決しなくてはいけない問題なのか?
重要だと自分が勝手に思っているだけではないのか?
問題の捉える範囲が広すぎたり、抽象的過ぎたりしてないか?
など、
いろいろな問いを立てることにより、問題がブラッシュアップされ、具体的になってきます。

問題がブラッシュアップされ洗練されていけば、後は問題に対し、今できることを具体的に考え行動するだけです。

きっと、今までとは違った問題の捉え方ができ、実効性の高い解決法を見つけられると思いますよ。

あなたへの質問

何か問題が起こったとき、解決法ばかり探していませんか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら