行動力を高める名言31

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

時がたつのが速いと思うのは、人生というものがわかってきたからだ。

ジョージ・ギッシング

行動力を高める解説

ジョージ・ギッシングは、19世紀イギリスの小説家です。

いつもやる事がたくさんあり、日常生活に追われて、あっという間に月日が流れていることはありませんか?

特に最近、時間が経つのが早いと感じる人もいると思います。

人生は、何もしないまま過ごすにはあまりにも長過ぎますが、何か事を成し遂げようとするには短いものです。

時間があったらコレをやろう、今度こそ今までできなかったアレをやろうと思いつつも、

ヒマがない

めんどくさい

やる気がない

などと言ってつい先延ばしにしてしまいがちです。

しかし、

人生は、長いようで短いものです。

当たり前ですが、1年は365日で、10年は3650日です。

週で計算してみると、1年で52週、10年では520週です。

10年という期間はとても長いように感じるかもしれませんが、日にちや週に直すとそれほど長い期間と言うわけではありません。

今度は、少し思い出してみてもらいたいことがあります。

それは、今から3年前にやりたかったことや考えていたことは実行することはできましたか?

意外と簡単にできそうなことでも先延ばしにしてしまって今もできていない人も多いのではないでしょうか?

3年前に自分が思っていた理想像と今の生活とでギャップがあり、

こんなはずじゃなかった

もっとできていると思った

3年前と何も変わらない

などと思いつつもなかなか動けない自分に苛立ちを覚えている人も多いと思います。

しかし、

人生には限りがあり、時間も有限です。

人生がわかるというのは、自分の人生の終わりがあることを認識し、元気に自由に動ける時間も限りがあり、その時間も短いということに気づくことだと思います。

今日の一日一日が1年になり、10年になり、かけがえのない人生になるのです。

これからは、3年前にやれなかったことで自分の中で引っかかっていることがあるのなら、思い切ってやってみましょう。

そして、自分が関心や興味のあるものを見つけてどんどんチャレンジしてみましょう。

そのとき、「今は無理だから後で!」と言って先送りするのではなく、今の状況でもできることを考えてみましょう。

きっと、後で振り返ったときに、あのときにやっておいて良かったと清々しい気分で振り返ることができると思いますよ。

あなたへの質問

3年前にあなたが思い描いていた生活に今の生活がなっていますか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら