行動力を高める名言29

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

理想はわれわれ自身の中にある。同時に、その達成に対するもろもろの障害もまた、われわれ自身の中にある。

トーマス・カーライル

行動力を高める解説

トーマス・カーライルは、19世紀イギリスの歴史家、思想家です。

人それぞれ理想を持っていると思います。

たとえば、

お金持ちになりたい

幸せな家庭を築きたい

何者にも縛られずに自由に生きたい

など

自分の理想があるけれども、現実はそうはなっていなくてストレスを溜め込みがちです。

理想を描くことはとても大切なことですが、その理想をどう現実のものにしていくかも重要です。

理想を現実のものにしていくには、今の状況を変えなくてはなりません。

今の生活を変えていく中には、多くの障害や解決しなくてはいけない問題もたくさんあります。

その中でも特に一番厄介な障害は、なかなか行動できないということではないでしょうか?

お金があれば、時間があれば、能力があれば、モチベーションが。。。と理由はさまざまあると思います。

しかし、

どれもが実は行動できない理由になっていないのです。

ただ、行動しない理由を自分で作っているに過ぎないのです。

あなたも良く考えてみてください。

本当にお金がないからですか?

本当に時間がないからですか?

本当に気持ちの問題ですか?

おそらく、「そうだ!」と完全に言い切れる人は少ないのではないでしょうか。

半分はそうだけど、後の半分は違うといったところが本音ではないでしょうか。

自分では薄々感じながらもなかなか自分と向き合うのが怖くて避けていただけなのかもしれませんね。

しかし、

お金、時間がなくてもできることはいくらでもあります。

生きていればお金、時間、人間関係など何かしらの制約があるのが自然です。

制約や障害がある状況で、いかに自分の理想に近づけるために今の自分は何ができるのかを考えていくことが重要です。

今の生活を変えようと行動する際は、いくら準備してもどうしても不確実なところはありますし、予測できないことだって起こります。

これからは、障害から遠ざかるのではなく解消するための行動をしていきましょう。

いきなり障害を直接的に解消するための行動ではなくても、障害を解消するために必要と思えるような行動を探してみれば、今の状況でもできる行動が見つかるはずです。

あなたの想い描いた理想の人生を想いだけで終わらせないで、現実とするために今日からできることをやってみましょう。

あなたへの質問

あなたの想い描いた理想の人生は、今の生活をどのように変えればいいですか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら