行動力を高める名言28

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

人生は道路のようなものだ。いちばん近道は普通いちばん悪い道だ。

フランシス・ベーコン

行動力を高める解説

フランシス・ベーコンは、16~17世紀イギリスの哲学者・神学者・政治学者です。

突然ですが、今までの人生で一番辛かったことは何ですか?

仕事だったり、学校であったり、病気であったりと、さまざまな過去や出来事があり、自分を大きく成長させるものになっていることが多いと思います。

日々生活しているとさまざまなことが起こり、

時として人生を左右するようなことも判断しなければいけないときがあります。

自分で判断しようとするとき、

いつも通りで見通しが良く、先の読める道

今までやったことがなく見通しが悪く、先の読めない道があったとき

あなたは、どちらを選択しますか?

恐らく見通しが良く、先が読める道を選ぶと思います。

それはいたって合理的な考え方です。

しかし、

見通しの良い道ばかりをいつも選んでいると、

自分を成長させることもできませんし、自分の経験したことがない出来事が起こったときに対応する力も衰えていきます。

そうならないためには、見通しが悪い道を選択して、未知の領域にチャレンジする必要があります。

いきなり見通しの悪い道を選ぶのは、チャレンジというより無謀と言うようなことになりかねませんので、ある程度の下準備はもちろん必要です。

下準備をしたとしても、チャレンジをすると必ず現在の知識、経験など自分のチカラだけでは、解決できない問題にぶつかります。

それらの問題をネット、本、専門家を利用したりするなど試行錯誤しながら解決していくと思います。

そうやって試行錯誤しているうちに今までにない能力を身につけることができます。

そして、問題を解決した後に振り返ってみると、自分自身が大きく成長していることに気づくと思います。

これからは、今までやってことがないようなことに出会ったら、自分の人生をより良いものに変えてくれるチャンスが来たと思って、積極的にチャレンジしてみてください。

いつも通りの日常を少し離れて、冒険してみましょう。

あなたへの質問

いつも見通しが良く、先の読める道ばかり選んでいませんか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら