行動力を高める名言27

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

成功の秘訣を問うな。なすべきひとつひとつに全力をつくせ。

ジョン・ワナメーカー

行動力を高める解説

ジョン・ワナメーカーは、アメリカの百貨店経営者、宗教指導者、政治家で、マーケティングにおける先駆者とも言われた人物です。

テレビやネットをはじめさまざまなところで、

「成功するための○○の法則」

「成功者が語る成功のための秘訣」

など

世間では成功に関するノウハウや秘訣などをよく見たり、聞いたりしますし、本屋さんを覗いても、成功するための○○の方法などたくさんの成功本が並べられています。

また、私たちも成功することを願い成功に関する情報に敏感だと思います。

しかし、

いくらいいアイデアやノウハウを学んでも成功することは残念ながらほとんどありません。

それは、そのアイデアが良いとか悪いとか関係なく、そのアイデアやノウハウを実行に移す人がほとんどいないからです。

情報を得るだけ、勉強するだけで、終わってしまっているのです。

とてももったいないことだと思います。

では、なぜできないのでしょうか?

それは、

最初からたくさんのことを一気に完璧にやろうとするからです。

一度にたくさんのことを完璧にやろうとすると、どうしても腰が重くなって、ハードルが上がってしまい、かなりのエネルギーとモチベーションが必要になり、なかなか行動に移すことはできません。

たとえば、本を読んだりセミナーを受講したりして、5つの方法、7つの法則などいろいろな技術を勉強したとしても、それを一度に始めからすべて実行しようとするのは難しいと思います。

教える人が長い時間試行錯誤しながら習得したものを、今日、明日でアドバイスなしにすぐに実践していくのは難しいのです。

まずは、どれか一つに焦点を絞り、少しだけやってみましょう。

5つの方法でしたら、まずは1つだけやってみる。

その選んだ1つも完璧にやろうとするのではなく、今の自分の生活や環境をあまり変化させなくてもできることからやってみましょう。

また、実行したときには、

上手くできたかどうかではなく、しっかり実行できたかどうかという「行動」に注目してください。

一回でうまく行くことはなかなか難しいと思います。

やっぱり上手く行かなかったんだー、これは自分に合ってないなーと思って、モチベーションが下がりやめてしまいがちです。

そうならないためにも、行動したことに注目してください。

行動する、行動しないは今のあなたの実力とは全く関係ありません。

行動すれば、確実に結果が残ります。

上手く行けばそのまま続ければいいですし、うまく行かなかったら修正してもう一度やればいいだけです。

いずれにしても確実に一歩前に進むことができます。

ひとつひとつ行動していけばあなたの望む成功に確実に近づくことができます。

あなたへの質問

何かをしようとするとき、一気にやろうとしていませんか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら