行動力を高める名言26

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

お前の道を進め、人には勝手なことをいわせておけ。

ダンテ・アリギエーリ

行動力を高める解説

ダンテ・アリギエーリは、イタリアの詩人、哲学者、政治家です。

何かを始めようとしたり、やろうとしたとき、

つい世間の目、他人の評価などを気にしてしまいがちです。

馬鹿にされたらどうしよう。

変わり者と思われたらいやだな。

みんなと違っているけど大丈夫かな。

など

必要以上に他人の目を気にして、自分のやりたいことができず苦しんでいる人も多いのではないでしょうか?

一方、

今の生活で本当にいいのだろうか?

このまま自分のやりたいことが一生できないので終わるのではないか。

あぁ、本当は今のような生活ではなかったはずなのに。。。

など

現状の不満やこれからの不安を抱えていてる人も多いと思います。

現在の状況や環境で自分の思うようにいかなかったり、できなかったりする人もいるかと思います。

しかし、

人生は一度きりで、時間にも限りがあります。

自分が今の状況や環境の中で、制約されるものはたくさんあると思いますが、世間の目、人の目を気にするのは終わりにしましょう。

人の目を気にして、本当にやりたいことができないのは本末転倒です。

批判したり、馬鹿にしたりする人があなたの人生に何の責任をとってくれますか?

その人に責任なんてとれるはずがないのです。

自分の人生の責任は、自分以外には責任はだれも取れないのです。

だって、あなたの人生はあなただけのものです。

あなたが自分で生きていく以外にはないのです。

これからは、他人の目が気なったときは、世間や他人の目は忘れて、一度自分の気持ちに耳を傾けてください。

そして、自分の気持ちが「やってみたい」、「始めてみたい」と思っているときは、素直に自分の気持ちに従うようにしてください。

そのとき、たくさんのできない理由が出てくると思いますが、できない理由に注目するのでなく、自分の気持ちを深掘りすることに集中していきましょう。

やらなかった後悔は、やったときの後悔より大きいものです。

誰にどう思われるかであなたは生きているのではありません。

自分がどうしたいのかで生きているはずです。

言いたい人には好きなように言わせておけばいいのです。

100人いたら100人の考えやモノの見方があり、全員が称賛するようなことはほとんどないのですから、安心して自分の気持ちに素直に従って行動してください。

あなたへの質問

世間や他人の目が気なって、自分のやりたいことをやめていませんか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら