行動力を高める名言23

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

今できないことは十年たってもできない。

思いつくことはすぐやろうじゃないか。

市川左団次

行動力を高める解説

市川左団次は、歌舞伎役者です。

私たちは、毎日いろいろなやる事に忙殺されて、これからの神誠也将来のことを考える機会は少ないと思います。

たとえば、

仕事、キャリア

恋人、夫婦の関係

結婚

子ども

介護

など

少し考えただけでもたくさんあると思います。

しかし、

その中で何か具体的に問題を解決するために行動しているでしょうか?

恐らく、「No」という方が多いのではないでしょうか。

忙しい。

やる事が多くてそれどころではない。

少し落ち着いたら考える

そのうち時間があったときに考える

そのうち何とかなるだろう

など

大切なこととは感じつつも、つい先延ばしにしてしまいがちです。

しかし、

少し厳しい言い方になりますが、

今の状況を改善しない限り、時間は増えることもありませんし、

やる事も減ることはないです。

1時間空けば、別のやる事をするために1時間使い、

1つやる事が終われば、また新しく1つやる事が増えてしまいます。

時間が空いたり、やる事が減ったりすることは、自然に起こるはほとんどなく、今できないことはたとえ十年たったとしてもできないのです。

では、解決するためにはどうしたらよいのでしょうか?

それは、「後でやる」ではなく、「今、やる!」と決めることです。

たとえ、今の状況や実力ではできないことであっても「やる!」と決めてしまいましょう。

今の状況や実力ではできなくても、できるように近づけるためにできる行動は必ずあります。

一見、馬鹿バカしいことや役に立たなそうなアイデアが思いつくかもしれません。

でも、そのアイデアを否定したりせずに大切にしてください。

そのアイデアが未来を拓くヒントになり、これからの人生を変えることだって十分にあります。

思いついたアイデアを実行に移すのに費用や労力が大してかからないのであれば、試しにやってみましょう。

行動してみれば、いい面も悪い面もみることができ、今の自分には何が足りないのか。何が必要なのか。を知ることができます。

必ず今の状況より一歩前に進むことができます。

今、やりたいことや頭のどこかで引っかかっているようなことがあれば、今の自分の状況でできることをやってみてくださいね。

あなたへの質問

いつかやりたい事の「いつか」は「いつ」ですか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら