行動力を高める名言21

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

決断─なすべきことをなそうと決心せよ。

いったん決心したことはかならず実行にうつせ。

ベンジャミン・フランクリン

行動力を高める解説

ベンジャミン・フランクリンは、アメリカの政治家。アメリカ独立宣言の起草委員の一人で、アメリカ建国の父として知られる人物です。

私たちは、何かをしようとするときには、必ず何かしらの選択をし、決断します。

ランチに何を食べるというな些細なことから、転職、結婚など人生を大きく左右することまで決断しなければいけません。

たとえ自分では決断したくないと思ったことでも、決断せざるを得ない場合が人生には必ずあります。

決断するのは、とても大きな労力が必要です。

また、大きく環境を変えるようなことをするのにもやはり大きな労力が必要です。

自分で自ら環境を変えようとしたり、行動を変えようとしたりするのはとても大変です。

何か環境を変えようとするするとき、普通は大きな目標を決めてから、目的を達成するための最短で効率的な方法を考えがちですが、なかなかそう簡単には思いつかないと思います。

そのようなとき、

目標を一度、細かく分けてみてください。

目標を細かく分けるとは、

数年先、数か月先の目標を達成するための行動をいきなり考えるのではなく、今の生活をあまり変化させずに今日、明日できるレベルの行動です。

もっと具体的には、5分~10分で無理なくできるレベルにまで細かく分けることができればベストです。

5分~10分という非常に短い時間でできることにすることにより、漠然としていた遠い目標がすぐ目の前にある具体的な目標に変化します。

さらに、

細かく分けたことを確実に実行するために、実行する日にちと時間を決めてください。

〇月〇日〇時からやると思い切って決めてしまいましょう。

もし、日にちが決められないときは、まだ決断するのに迷いがあると思いますので、もう一度無理のないレベルかどうかを再度考えてみてください。

目標を決め、今日、明日にできることを「やる!」と決めて、日にちと時間まで決めたら、後は必ず実行してください。

実行しなければ何もしないのと同じです。

たった、5分~10分であなたの人生が変わるかもしれないのですから。

あなたへの質問

今できない目標をすぐに達成していませんか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら