行動力を高める名言20

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

行動はいつも幸せをもたらすものではないが、

行動なくして幸せはない。

トーマス・カーライル

行動力を高める解説

トーマス・カーライルは、19世紀イギリスの作家・評論家です。

私たちは、誰しも幸せになりたいと願い日々生活をしていると思います。

幸せと言っても人それぞれ違うと思いますが、

誰にでも共通していることは、現在の状況は自分の求めている「幸せ」ではないということです。

今、本当に自分が幸せと感じている人は、わざわざ幸せを求めたりしません。

一部の人はより多くの幸せを求めて終わりの旅に出てしまう方もいますが。。。

今、幸せでなければ、幸せになるように今の生活や環境を変える必要があります。

しかし、

多くの人は、時間がない、余裕がない、リスクが高いなどと言って、一向に今の生活や環境を変えようと行動しようとしません。

なにかしら行動をすると良くも悪くも結果がでてしまいます。

結果が出ることの恐れも行動しない理由の1つと考えられます。

また、

いろいろと考え過ぎて動けないときは、

リスクばかり気になり、ついネガティブな結果ばかり意識が向かい

不安と恐怖でいっぱいになり、動けないことが多いです。

しかし、

動かないことには何も始まりませんし、結果も出てきません。

ネガティブになって動けなくなってしまったときには、

ネガティブなことを1つ思いついたら、その反対側には必ずポジティブな面がありますので考えてみてください。

たとえば、行動した結果がうまく行かなかったときでも、その失敗からたくさんの学ぶことがあるはずです。

何もしなければ、ただ毎日を悶々と過ごすだけで、状況は今のまま何も変わりません。

行動したからと言って、うまく行くとも成功するとも限りません。むしろ失敗することのほうが多いでしょう。

しかし、

行動し続けていたら失敗を含め、あらゆる経験を積むことができ、自分の求める幸せや成功に確実に近づいていきます。

これからは、

こんなことやってもしょうがない

まだ準備が足りてない

などと言わずに、今の自分のできる範囲で何か実際に行動してみましょう。

あなたへの質問

幸せになるためには何が必要ですか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら