行動力を高める名言19

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

時間の使い方がもっとも下手な者が、まずその短さについて苦情をいう。

ラ・ブリュイエール

行動力を高める解説

ラ・ブリュイエールは、17世紀に活躍したフランスのモラリスト(思想家)です。

ついついやる事が多くて忙しくなってくると、

思わず声に出してしまうのが

「時間がない…」

の一言。

思わずもう一人の自分がいたらいいのに。。。

などと現実逃避なことを考えてしまいがちです。

1日は24時間で多くすることも少なくすることもできません。

子どもでも大人でも、

お金持ちであろうと貧乏であろうと関係なく、

誰にでも平等にあります。

この限られた時間をいかに有意義に使うかが今後の人生ではとても大切です。

あなたのまわりを見渡してみると気づくと思います。

時間の使い方が上手い人は、

あまり慌てることがなく、余裕があるように思いませんか?

それはなぜでしょうか?

優先順位を付けてやっていて要領がいい、

などいろいろあると思いますが、

実は、

なんだかんだ言っても、しっかりと行動しています。

一方、

時間がないといつも嘆いている人は、

嘆いているだけで、一向に行動しようとはしていません。

時間がないと嘆いているだけでは、もちろん問題は何も解決しません。

ただ、

「どうしよう、どうしよう」

と気ばかり焦ってしまい、同じ言葉が頭をグルグル回っているだけで、

具体的な行動が考えられなりがちです。

具体的な行動を考えていくためには、

今自分ができることに意識を集中していきましょう。

今、この状況の中でできることはなにか?

たとえば、

実際に自分の思っていることがすぐに行動できなくても、

その手前の準備まではやってみたり、

もう少しハードルを下げて今日にでもできることをやってみてください。

実際に何かしらのアクションを起こすことで、

今までには思いつかなかったことや見えることがあり、

一気に見通しがつく場合があります。

これからは

限りある時間の中で、時間の短さを嘆くのではなく、

今できることに意識を集中させて、

小さな事と思えるような事でも、今の置かれている自分の環境でできることを見つけてすぐに行動に移してみましょう。

時間は、誰にでも等しく与えられ、過ぎ去ってしまうもので、あなたを待っていてくれないのです。

あなたへの質問

「時間がない…」と嘆いて、行動できなくなっていませんか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら