行動力を高める名言13

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、行動力を高める名言をご紹介したいと思います。

これからも、行動力を高める名言を

いろいろとご紹介していきたいと思います。

まず、

はじめに名言を紹介し、

つぎに、

行動力を高めるための観点から

オリジナルの解説をしていきたいと思います。

最後に、

あなたへの質問をさせていただきますので、

ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。

きっと、

今までよりも行動力がアップするヒントが

たくさん見つかると思いますよ。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

 名言

ひとは実際には、学術において何も知ることはできない。つねに実践が必要である。

ゲーテ

行動力を高める解説

ゲーテは、ドイツの詩人、小説家、劇作家で、

ドイツを代表する文豪です。

私たちは、テレビ、本、ネットなど

いつもたくさんの情報に囲まれて暮らしています。

何か始めようと思ったとき、

本やネット、

友人、知人にと

さまざまな情報源に簡単にアクセスして、

必要な情報や知識を得ることができます。

しかし、

いくら本を読んだり、

経験や体験を聞いたりしても

最後は実際に自分が行動に移さないと

何も始まりません。

一見、わかったような気になるかもしれませんが、

実際に行動してみると、

学んだこととだいぶ違うことが多いです。

あなたもこんな経験があるのではないでしょうか?

たとえば、

自転車に乗ることはどうでしょう。

両足を地面から離したら、

体のバランスをとりながらペダルを踏み。。。

などと学んだとしても、

きっと、自転車に乗ることはできないでしょう。

あなたも勉強して自転車に乗れるようになったのではないはずです。

最初に少し自転車の乗り方について親から話しを聞いて、

すぐに自転車に乗って練習したのではないでしょうか?

そして、何回か実際に自転車に乗り、

試行錯誤しながら乗れるようになったと思います。

机上の空論という言葉もあるとおり、

知識だけでは役に立たない、

知識だけではわからない、

実践すること始めてわかることがあります。

こんなにも情報が多く、

一見何でも知ることができると思う現在でも、

やはり、実践でしかわからないことがあり、

行動なしには解決できません。

大切なことは、

行動していく中で、

うまくいったことや

うまくいかなかったことを考えて、

次の行動を修正していくことです。

どうしても情報に頼り、情報を前提に考えがちですが、

これからは、

行動を前提に、はじめの一歩に必要な最低限の情報を

インプットするようにしましょう。

情報収集や勉強ばかりして、

まだ勉強が足りないのではないのか?

見落としているリスクがあるのではないのか?

などと完璧を求めず、

今の状況での中でできることを少し行動に移してみてください。

行動したら、どんどん修正して、

また実践してみてください。

何回か繰り返し、行動していれば必ず状況は良くなっていきます。

あなたへの質問

まだ知識や技術が足りないと言って勉強ばかりしていませんか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら