経営者のための名言4

ワンステップコンサルティングの金澤です。

今回は、経営者のための名言をご紹介したいと思います。

これからも、経営者のためになる名言をいろいろとご紹介していきたいと思います。

まずはじめに、名言を紹介し、

つぎに、日々の経営に役立つようにオリジナルな解説をしていきます。

最後に、あなたへの質問をさせていただきますので、ご自身の状況に合わせて少し考えてみてください。
考えている中で、何か気づきや違和感を感じていただければと思います。

それでは、さっそくご紹介しましょう。

経営者のための名言

奉仕を主とする事業は栄え、利得を主とする事業は衰う。

ヘンリー・フォード

経営のヒントになる解説

ヘンリー・フォードは、アメリカの企業家で、自動車会社フォード・モーターの創設者です。

日々事業を営んでいると、自社の商品・サービスの売り上げや業界動向などは気になると思います。

しかし、自社の商品・サービスが社会でどのように役立っているのかを日々気ににしながら事業を営んでいる経営者は少ないのではないでしょうか。

なんとなくボンヤリとだれかのために役立っていると感じているとは思いますが、毎日の仕事に追われてなかなか深く考える機会は少ないと思います。

ビジネスとは、だれかの役に立つことで、その対価としてお金をもらえるという至ってシンプルな構造でできています。

今のビジネスが社会でどのように役立っているか考えてみてください。

自社の商品・サービスを使うことによって、お客様はどのように変化するのか。

自社の想いはしっかりと伝わっているのか。

お客様に本当に役立つものになっているか。

など

社会、お客様、自社の立場などさまざまな角度から考えてみてください。

きっと、今までとは違った自社の商品・サービスの魅力に気づきます。

また、今後の品揃えやサービスの改良、営業やプロモーションを行う際にもとても役に立ちます。

まずは自社の商品・サービスが誰の役に立っているかを少し深く考えてみましょう。

あなたへの質問

自社の商品やサービスは、だれの役に立っていますか?

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら