【ヒト・モノ・カネ】経営資源で本当に大切なもの

ワンステップコンサルティングの金澤です。

よく経営の話しをするうえで、避けて通れないのが経営資源の話しです。

経営資源とは、事業活動に必要となる資源のことで、

一般的には、

ヒト

モノ

カネ

情報

を指します。

さらに企業文化などを入れたりもします。

今回は、一般的な経営資源ではなく、少し視点を変えてお話ししたいと思います。

今日、経営するうえで非常に重要なのに実はここには書いていない経営資源が一つあります。

少し考えてみてください。

それは、

ズバリ、

時間です。

AIの発達、仮想通貨、IoT、働き方改革など私たちではコントロールすることのできない外部環境が目まぐるしく変わりつつあります。

この変化に対応するには、今まで培ってきた経験やノウハウだけでは十分ではありません。

知識、経験、常識などの今までの前提条件が急速に変わってきています。

この変化に素早く対応することで、新たなビジネスチャンスを見出し、企業を成長させていくのか、それとも、変化を拒み既存のやり方で経営していくのか、判断していかなくてはなりません。

前者の変化に素早く対応することを選んだときは、今まであまり経営の中で重要視されていなかった「時間」にフォーカスを充てる必要があります。

昨今、大企業では新規事業に進出する際には、自社の経営資源ではなく、M&A、企業提携などにより外部経営資源を活用し、素早く事業展開を図ろうとする動きが活発です。

小さな会社では、意外に「時間」に対して投資している方が少ないような気がします。

たとえば、ちょっとした作業だからと言ってつい営業部員や自分がやってしまい大切な商談に時間がとれなくなっていたり、なんでも社内でやろうとして非効率になったりしています。

これからは、「時間」という限りある経営資源にもっと注目して、積極的に事業運営に取り入れて活かしてください。

きっと、いままで逃してきたビジネスチャンスをつかんだり、事業の成長を加速することができます。

時間の事業への活用方法

経理、人事、総務などの事務・管理業務

横領・不正防止

業務効率化、業務改善

など

事務・管理業務について考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら