自分の人生を振り返る「自分年表」の作り方

ワンステップコンサルタントの金澤です。

私たちは、日々さまざまな出来事が起こっています。

その中でも

節目の年齢(25歳、30歳、35歳、40歳、45歳など)

転職・起業

引越し

結婚

出産 など

こうした何か大きなことがあるとき

自分のこれからの生き方について

ふと考えるときがあると思います。

でも、いざ考えようとしても

何から考えていいかわからないことが

多いのではないでしょうか?

その問題を解決するヒントが

一度、自分の人生を振り返ることで見つけられます。

自分の人生を振り返る方法としては

「自分年表」があります。

「自分年表」とは

自分がこの世に誕生したときから現在に至るまでを

時系列に紙に書いたものです。

これにより、

今まで経験してきたさまざまなことが

時系列に整理されて

新たな発見と気づきを与えてくれます。

具体的な方法は

はじめに

大きな紙(A3ぐらい)を用意しましょう。

次に

上のほうに横に直線を引き、自分の歳を書きます。

1枚には書ききれないと思いますので、必要に応じて何枚かに分けてください。

最後に

歳の下に人生で起こったイベントを

思いつくままにどんどん書いていきます。

できたら、そのときの気持ちも一緒に書いてみてください。

書くときのポイントは、事実と気持ちを分けて書いてください。

気持ちは、今の気持ちではなくそのとき感じた気持ちを書いてください。

書き終えたら、

全体を眺めて、今までのことを思い返してみてください。

実際に書くという作業をすることで

頭の中でぼんやりとしていたことが

整理されて、頭がスッキリすると思います。

これからの生き方を考えるうえで

多くのヒントや気づきを与えてくれると思いますよ。

ぜひ、一度、自分の人生を振り返って

これからの生き方を考えてみてくださいね。

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら