意味や理由を求めすぎると、自分を見失う

ワンステップコンサルタントの金澤です。

何か行動するときや

何か新しくはじめるとき

意味ばかり考えてませんか?

これには○○という意味がある

これは○○だから合理的

○○だから。。。

何をするにも、意味や理由をつけて動こうとする。

特に今は、時代の流れが非常に早く

いつも効率的に、合理的に

無駄なく生きることが求められているような気がします。

そうすると

自然と効率性、合理性を判断基準として

自分の気持ちを脇に追いやってしまいがちです。

それが悪いと言っているのではありません。

ただ、それが行き過ぎると

本来、自分が感じた気持ちを脇に追いやって暮らしていると

いつの間にか

自分の本当の気持ちに気づけないようになってしまうかもしれません。

そうならないためにも

一度、理由や意味を脇に置き

そのとき自分が感じた気持ちを判断基準としてはどうでしょう?

その感情には、理由や意味は要らないのです。

ただ、自分はそう感じたからそうする。

シンプルでわかりやすい判断です。

実際にやってみると

とても清清しい気分になると思いますよ。

だって、自分の気持ちに素直に従っているのですから。

いきなり重要なことからチャレンジすると怖いと思いますので

まずは

外食のときのメニュー決めやショッピングなど

手軽にできそうなことからやってみてくださいね。

経理、総務などの事務業務、横領・不正防止、業務効率化、業務改善についてお考えの方、お困りの方は「詳しくはこちら」をご覧ください。

詳しくはこちら